*

WordPressのサーバに必要な条件 サーバ選びで知っておくべき10のポイント

公開日: : 最終更新日:2013/05/07 wordpress

medium_3462607995
photo credit: torkildr via photopin cc

僕自身、WordPressで構築したホームページの制作を多数手掛けておりお客様のサーバをご案内させて頂いておりますが、知識の少ないお客様に「おかしなサーバ」をご案内する事は絶対に出来ません。(大変なクレームの元になります)なので、サーバの選定は非常に慎重なのです。

8年程のWordPressの制作歴史の中で、最も使い安く、安定していて不具合がないのは「X(エックス)サーバ」でした。

ここでは、WordPressをストレスなく安定的、且つ高速に稼働できるサーバの選び方、見るべき点を合わせながら「なぜ、Xサーバ」がおすすめなのかをご説明すると同時にさらにWordPressに特化したXサーバの新しいサーバ「wpX」についてご紹介します。

WordPressではないなら通常の「 Xserver」が良いです。「wpX」の特に素晴らしい所はWordPressを高速に動かせる点です。

サーバを比較する上で重要な事

WordPressだけに関わらず、サーバを選定する上でもっとも重要な事は

安定した運営

です。
安定した運営とはどういう事かというと、サーバエラーが少ないという事です。
サーバエラーが起こるとサイトにアクセスできないという状態が続きます。またメールアドレスもサーバを介する為、使用できない、送れない等の不具合が発生致します。

サーバなんてどこでも同じ。安い方が良いと思っていたら大間違いです。

価格は大事ですが、そこだけに目を合わせていると、とんでもない後悔をする事になりますよ。実際に安いという理由で「X○EA」や「ヘ○ルム」を使用していると頻繁にサイトが表示されない、メールが届かない、プラグインが動かないなどのエラーに合いました。
まず、サーバを選ぶ上で着目する点は以下の通りです。

  • 運営できる価格
  • 安心できるサポート体制
  • 容量
  • 転送量

運営できる価格

レンタルサーバは月額で500円〜1,000円程度をはじめとして何千円するものまで様々です。安ければ良いというものではありませんが、高すぎてもランニングコストが維持できず破綻してしまいます。信頼できるサーバの末端価格は1,000円前後が妥当と考えられます。それより安いサーバは、やはりサポート面や運営面で不具合を生じる可能性が高くなります。特に初心者で、不具合やエラーを自身で発見、解決できない場合は多少の費用を考えても安心できるサーバが不可欠です。

安心できるサポート体制

サーバ周りの事は、専門的な事なので知識をつけるのは簡単な事ではありません。思わないエラーなどにも答えてくれるサポートがないと、困る事は結構あります。だいたいのサーバは「メールサポート」に限られており、なかなか上手く解決できない場合があります。その点、「Xサーバ」では、「電話サポート」がついているので、非常に安心して利用する事が出来ます。また、この電話サポートはサーバ会社自身の運営姿勢も感じられ非常に評価の高いポイントです。

容量

プランに応じてサーバの容量が異なります。容量が少ないと、UPできるデータ量も限られ、またホームページが重くなる原因にもなります。特に画像や動画を扱うサイトでは容量が必要です。Xサーバでは、スタンダードプランで「100G」ありますのでまず、安心です。複数のサイト運営でも問題ないでしょう。

転送量

転送量制限は、アクセスが多い時にどれだけ捌けるかという事になります。
考え方としては「自分のサイトの重さ×1日のアクセス」となります。

今回、おすすめする「Xサーバのwpx」は25G/日であると同時に、

wpXでは転送量による課金は行っておりませんが、
ご利用いただける転送量の目安をご案内いたしております。
目安数値を大きく上回る転送量が発生する場合には、
速度制限などの制限を実施する場合がございます。

とあり、突如大幅なアクセス増があっても追加課金はありません。
サーバによっては追加課金がありますので要注意です。

ちなみに当サイトは5336bytesなので1日に500万アクセス位大丈夫ですね。(合ってるか?)

【参考】
サイトのファイルサイズ確認「買いパラ
バイト換算

WordPressにおすすめのサーバ

medium_6035854268
photo credit: Kalexanderson via photopin cc

さらに、WordPressだけに特化してサーバを選定するとなると

  • PHP、データベースのバージョン
  • 不具合が少ない事(プラグイン)
  • インストールが簡単な事
  • 複数のブログ(WordPress)が運営出来る事
  • 高速に動かせる事
  • セキュリティ、バックアップ体制が整っている事

が重要になります。

PHP、データベースのバージョン

執筆時現在ではWordPressのバージョンは3.5.1であり、

PHP バージョン 5.2.4 以上
MySQL バージョン 5.0 以上

が必要です。ですがサーバによっては古いバージョンのまま対応が遅い場合が往々にあります。Xサーバは、その点常に、対応が早いので安心です。

不具合が少ない事

安いサーバを使用していると、特に「プラグイン」を使用する事が多いWordPressでは予期せぬ不具合に見舞われます。原因はPHPがセーフモードだったり、書き込み権限がなかったりなど様々ですがXサーバではこういった不具合を生じた経験が現時点では全くなく、どのようなプラグインも安心して使用できます。

インストールが簡単な事

一昔前では、インストールもデータベースの設定から一手間ありましたが、Xサーバなら「ボタンクリック」1回でインストールが完了します。拍子抜けするほど簡単です。

複数のブログ(WordPress)が運営出来る事

ブログの運営が調子に乗ってくると、複数のサイトの運営がしたくなります。しかし、予算があるのでいくつものサーバ代を支払う事はあまり良い方法ではありません。

  • Xサーバであれば
  • マルチドメイン対応
  • 10個のWordPressが設置可能

なので100GBの大容量を利用して複数のサイト運営が可能です。

今までの「Xサーバ」と新しい「wpX」の違い

スクリーンショット 2013-05-03 3.06.32

今回、XサーバはWordpressに特化したサーバ「wpX」をスタートしました。
今までのノウハウを生かし、よりパフォーマンスの高い運営を可能にしてあります。
その大きな違いが以下の2点です。

WordPress(ワードプレス)が高速に動かせる

スクリーンショット 2013-05-03 3.07.29

現在のSEOにはサイトの表示スピードも大きな要因となります。
wpXでは

独自の高速化システム(リバースプロキシによるキャッシュ処理等、豊富なWordPress運用実績に基づいた様々な高速化技術の導入しており、常に軽快に動作する環境を整えています。)とハイスペックなサーバーマシン、全サーバー共セキュリティ完備の国内データセンターで管理し、232Gbpsの大容量バックボーンに1Gbpsという高速ネットワークで直結の3点で圧倒的な高速性能によるWordPressの運営を実現しています。

実際どれくらい高速化するかは以下の記事に掲載してあります。
WordPressのおすすめサーバ「wpX」

セキュリティ、バックアップ体制が整っている事

スクリーンショット 2013-05-03 3.08.14

無料の標準装備として、1日1回、14日分のデータベースバックアップを自動でとってくれます。
また、管理画面から手動でバックアップをとる事も可能です。

また、最近のWordPressに関する「ブルートフォースアタック」にも海外からの管理画面への侵入を制御する等、素早い対応がされ、サーバ会社として非常に信頼できます。

以上、今まで利用してきた経験からおすすめできるサーバです。
WordPressで後悔のない運営がしたいのであれば

wpXレンタルサーバー」をおすすめします。

wpXへのWordPressのインストール方法はこちら

※〜5/31まで、初期費用5,250円が半額の2,625円です。

WordPressではないなら「 Xserver
」がおすすめです。

ad

関連記事

2013-04-06_124221-300x179

表示件数を増やす方法でスパムコメントをまとめて一括で削除

スパム対策を怠って、ほっておくとあっという間にスパムコメントが増え続ける場合があります。

記事を読む

2013-05-04_210603

「wpX」サーバの使い方とWordPressのインストール方法

人気の高い「Xサーバ」から出たWordPress専用サーバ「wpX」への 登録からWord

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

SEOとアフィリエイトに効果的なWordPressテーマSTINGERの作者です。「はじめてのWordPress」で紹介されました。
PAGE TOP ↑