*

徹底比較!WordPressのサーバーならおすすめはココ

公開日: : 最終更新日:2014/11/20

medium_2715583000

サーバーを比較する上で重要なポイントやWordPressならではのチェックポイントをわかりやすく紹介します。サーバーの料金や使い勝手などプロとして長年多くのサーバーを使用してきた上で用途に応じたおすすめのWordPressサーバーの比較になります。

photo credit: Ed Yourdon via photopin cc

サーバーを比較する上で重要なポイント

WordPress(ワードプレス)をサーバーで利用する上で重要なポイントをご紹介します。基本であり比較する上で欠かせない事項なのでぜひ、確認して下さい。

そもそもレンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとはWordPressのデーターなどを置いておく「土地」のような存在です。これが無いとインターネットであなたのブログを公開する事は出来ません。

WordPressをインストールする上で必要な事

images

WordPressはCMSと呼ばれるPHPを利用したプログラムです。これを使用する為にはPHPとデータベース(MySQL)が使用できる環境が必要です。安いサーバーやプランだと無い場合があるので注意しましょう。

サーバーの料金はどう比較される?

サーバーは土地の様なモノといましたが、その「広さ」やサポート力および出来る機能などで料金が異なります。「安い=悪い」とは一概に言えませんが料金の高い安いにはそれなりに理由があります。

容量とは?

サーバーの「広さ」を言います。記事を書き続ければ容量が増えていくので容量の少ないサーバーはやがて動きが鈍くなる(表示が遅くなる)危険性があります。

転送量とは?

転送量とはアクセスの多さにどれくらい耐えれるか?というものです。安いサーバーだと多くのアクセスが集中するとサーバーダウンといい表示がされなくなります。

ドメインとは?

ドメインとは「〇〇.com」に代表される住所のような存在です。こちらも用意が必要です。これについては最後にある各サーバーの設定方法をご覧ください。

WordPressサーバーでおすすめの会社

上記のポイントを押さえた上で、かつWordPressの簡単インストール機能もついているおすすめのサーバーをご紹介します。

安定した運営、100万PVを目指すならエックスサーバー

2014-04-24_183934

2014-04-24_194236

エックスサーバーは僕が一番愛用しているサーバーです。扱いやすく、安定しています。僕のブログでは瞬間アクセスが1000overする時もあるのですがエックスサーバーは快適に表示してくれています。また、サーバー会社には珍しく「電話サポート」があるのも大きな利点。何か困った時は迅速に対応してくれます。ロリポップより値が張りますが「より安定した運営」と「セキュリティ体制」を望むならエックスサーバーを押します。またアフィエイトとしてブログを運営するつもりならやがて、サイトは非常に重要な存在になります。間違ってもサーバーダウンで表示されなくなったりセキュリティ攻撃により改竄されるなどは避けなければなりません。そういった「WordPressブログ」に大きな期待を持って運営される方にもエックスサーバーをお勧め致します。

エックスサーバー

とことんWordPress最適化に拘るならWpxサーバー

2014-04-24_183951

2014-04-24_194339

Wpxサーバーは上記のエックスサーバー社が運営する、より「WordPressに特化」したサーバーです。一番大きな違いは画像のCDNを利用した表示の高速化です。ワードプレスは利用を続けていると表示スピードが遅くなることに悩みを持つ人も少なくありません。そういった悩みをカバーしたサーバーです。但し、エックスサーバーとは違いWordPress以外のサイトは利用できませんので注意して下さい。

wpXレンタルサーバー

その他のサーバー

その他に有名なのは「ヘテルム」や「coreサーバー」「さくらサーバー」などですが、僕個人の利用では不具合が出たり手続きが面倒だったりで現在は使用していません。

サーバー4社を徹底比較

- Xサーバー Wpx
プラン名 スタンダード 通常
月額料金 1000円 1,000円
初期費用 3,000円 5,000円
容量 200GB 100GB
データベースの数(運営できる数) 30個 10個
転送量課金 なし なし
サポート 電話 電話
WordPress簡単インストール
URL エックスサーバー

 

 

 

 

 

 

wpXレンタルサーバー

 

 

 

 

 

 

※料金はキャンペーンや時期により異なる場合があります。必ずご自身で御確認下さい。

まとめ

しっかり運営したい!安定した表示やトラブルを出来る限り回避したいならエックスサーバー

エックスサーバー

しっかり運営したい!WordPress特化で高速化も望むならwpx

wpXレンタルサーバー

という風に用途に応じて使い分ければOKですよ!

ad

ad

SEOとアフィリエイトに効果的なWordPressテーマSTINGERの作者です。「はじめてのWordPress」で紹介されました。
PAGE TOP ↑