*

WordPressでRSSフィードが「抜粋」にしても「全文配信(表示)」になる件

公開日: : NEWS, カスタマイズ, 役立ち記事

Stingerでも使用していて、僕自身も困っていたのですが、RSSの配信で「抜粋」を選択しているのに「全文配信」されて原因がわからず悩んでいました。

結果として、原因はfunctions.phpに記載している

が原因でした。

これ、RSSフィードに「画像(サムネイル)」を出すための有名なコードなのですが、僕だけかもしれませんが全文配信になる不具合が出てました。あとプラグインの「RSS footer」も上手く、稼働していませんでした。

お悩みの方はfunctions.phpから上記コードを削除してください。その上で、画像を表示したい場合は以下のサイトが参考になります。全文配信でかまわない方は、そのままでいいと思います。※次回Stingerからは上記コードを削除します。

 

WordPressのRSSフィードにアイキャッチ画像を含めたい

 

ad

関連記事

no image

違うサイズのアイキャッチ画像を作る

200pxの場合 functions.phpで を追加して任意の場所に [crayon

記事を読む

no image

Stinger20130711をUPしました。

Googleの検索結果のパンくずに対応したStinger20130711をUPしました。

記事を読む

no image

Stinger3 β版の先行公開

この度、Stinger3 betaを限定公開しました。 従来のStinger2のアドセンス

記事を読む

no image

Stinger2 ver0423をUPしました。

いくつかの改善と修正を行いました「ver20130423」をUP致しました。 主には、 「ア

記事を読む

no image

抜粋の文字数を変える方法

StingerのTOPの抜粋文字数は「テーマの編集」よりhome.phpの にある [cra

記事を読む

no image

プラグインを使わずに「ページTOPへ戻る」ボタンの実装

参考サイト:【jQuery】はまった!WordPressプラグインを使用せずに「トップへ戻る」ボタン

記事を読む

no image

Stinger2 20130730をUPしました

jsコードの修正したものをUPしましたので ダウンロードおよび差し替えをお願い致します。 ※

記事を読む

no image

Stingerのfunctions.php

 

記事を読む

no image

好きなところにSNSボタンを表示したい

SNSの以下のコードを 「外観」→「テーマの編集」にて、サイドバーとか 任意の場所にペーストして

記事を読む

no image

いろいろ上手くいかない方に最低限のfunctions.php

プラグインを全部止めても駄目。又はどうしても使いたいプラグインのある方など 最低限のfunct

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

ad

SEOとアフィリエイトに効果的なWordPressテーマSTINGERの作者です。「はじめてのWordPress」で紹介されました。
PAGE TOP ↑